人間関係を占う 癒しのタロット 解決へ導くカウンセリング術 コツがわかる本

イラスト 片岡 れいこ , 監修 吉田 ルナ
価格: (税込)
メイツ出版
ページ:130頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で60719位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

★ 「導きを得るタロット占い」と「気付きのヒーリングワーク」で複雑に絡んだ糸をやさしく解きほぐす!

★ タロットカードの人物札16枚とカバラ生命の木の心理マップで深層心理を探るタロットアートセラピー。


◆◇◆ プロローグ ◆◇◆


恋愛、仕事、家族、友達・・・私たちが生きる上で人間関係の課題はつきもの。問題を解決し、本来の自分らしさを取り戻し、気付きを得ていただければと願います。

タロットアートセラピーは、絵が苦手な人でも大丈夫。タロットカードを登場人物のコマとして配置し、カバラ「生命の木」を活用した心理マップで分析し、後半は自らが理想の人間関係図を描く、癒しのヒーリングワークです。

★ タロットアートセラピストになるために必要なものは、たったこれだけ!

1. 登場人物のコマとして
「タロットカード人物札16枚」
(手持ちのタロットがなければトランプでも代用可能)

2. 頭の中に描く
「生命の木の心理マップ」
(本書で解説するシンプルな図形。)

3. アートワークのための
「白い紙と彩色道具」
(コピー紙や色鉛筆など簡単なものでOK。)

4. セラピストになる呪文
「ありのままの自分と無条件の愛」
(難しくはありません。本書でコツを解説します。)

さあ、タロットアートセラピーを始めましょう!


本書では、タロットカードを登場人物のコマとし、「生命の木」を心を映す心理マップとして用い、深層心理をさぐりながら、理想の人間関係図を完成させる、セラピーのためのアートワークを提案します。

セラピーをされる側の人を相談者と見立て、行う側をセラピストの視点でカウンセリングのコツを解説していきますが、まずは自分自身が両方の視点に立ち、このワークを体験されることをお勧めします。
人間関係に問題がなくても、大切にしている身近な人たちを扱うことで、人生の考察が深まります。

本書で紹介するワークを通して、心が癒され、本来の自分らしさを取り戻し、自分に大切なものは何かを得ていただければと願います。


◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

人とともに生き、幸せになるタロットアートセラピー


私たちは生まれる前から両親という人間関係が存在しなければこの世に登場しなかったように、一人では生きていけない生きものです。
あなたが偉大な才能の持ち主であっても、その才能を育み認めてくれる誰かに出会うからこそ日の目を見ることができるのです。

恋愛、仕事、家族、友達・・・喜びも悲しみも人との関わりの中で生まれます。私達が幸せになるために重要なのは、これら目の前の人間関係ではないでしょうか?

タロットアートセラピーは自分自身に行うことも可能ですが、本書では、タロットアートセラピストとしての技術を紹介しています。
そこには、タロットを通して人と関わり、セラピストと相談者という出会いを通して、お互いを認め合い、信頼し合い、高め合って欲しいという願いを込めています。

セッションでは、相談者のみならずセラピストにも気付きと感動をもたらします。

ぜひ、タロットアートセラピーの癒しの世界を体験してください。

吉田ルナ


Amazonレビュー


amazon検索