世界の一流企業は「ゲーム理論」で決めている――ビジネスパーソンのための戦略思考の教科書

翻訳 上原裕美子
価格: (税込)
ダイヤモンド社
ページ:393頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で1547位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
アップル、GM、P&G、マイクロソフト……
勝ち続ける企業は、どんな戦略をつかっているのか?


<ハーバード×スタンフォード×MIT×デューク>
トップスクールMBAの伝説の授業、ついに書籍化!
この1冊で、ビジネスに使えるゲーム理論がぜんぶ身につく!

ノーベル賞経済学者から、元グーグル・チーフエコノミストまで、激賞の声続々!

これは実に稀有な本だ。
初めてゲーム理論を知る読者を専門用語なしで導きつつ、同時に、
最高の戦略が往々にしてゲームチェンジを伴う様子を斬新な視点から描き出している。
あらゆる場面で推薦したい1冊。
 ――アルヴィン・ロス 経済学者 2012年ノーベル経済学賞受賞

ビジネスの戦略を語るなら、
多様な競争の状況にあてはめられる総括的な考察を提示しつつ、
その考察を深く掘り下げて実用的な戦略形成を披露する具体例も提示することが望ましい。
本書には、まさに分析と実践、その両方がふんだんに詰まっている。
 ――R・プレストン・マカフィー 元グーグル・チーフエコノミスト
Amazonレビュー


amazon検索