公務員の「異動」の教科書

価格: (税込)
学陽書房
ページ:196頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で55815位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
◆どんな部署でも必ず役立つ、引継ぎ&仕事の作法!

公務員にとって、定年まで続く幅広い分野への異動は、いわば宿命。
そこで本書は、異動を繰り返す中で、経験と実績を重ね、成果を挙げるための仕事術を伝えます。
初めて異動することになった若手の方も、2部署目、3部署目を経験している中堅の方も、この1冊で安心!
人事異動のルールと手続きから、発令までの残務整理、スムーズな業務引継の受け方・引継ぎ方、異動先への適応、モチベーションの上げ方まで、わかりやすく解説します。

◆”異動の作法”を身に付けて、ステップアップしよう!

本書では、担当業務をスムーズに引き継ぎ、新たな職場に早くとけこみ、新たな業務をしっかりと覚えて担っていくにはどうしたらいいか。そして、様々な部署への異動を重ねる中で、経験と実績を積み上げて前へ進んでいくかという“異動の作法”をまとめました。
ぜひ“異動の作法”を身につけ、異動の中でステップアップしていきましょう!

◆若手・中堅から、課長まで必読!

少し異動が不安な若手の方、やる気に燃える中堅の方はもちろん、異動したばかりの職員を指導する係長・課長などにもおすすめです。
実践的なガイドとして、ぜひ明日からの仕事にお役立てください。
Amazonレビュー
amazon検索