共感の哲学: 人はなぜ他人に同情するのか

価格: (税込)
ページ:141頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で183897位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
共感とはなんだろうか。共感するということは、共に(シュン)感じる(パテイン)ことであり、他者の感じている気持ちをともに感じることである。パテインには「何かを身に受けること」「苦しむ」という意味もある。本書ではこの多面的な概念を平明な文章で哲学的に理解することができる。メルロ=ポンティ、アリストテレス、アダム・スミス、カント、ショーペンハウアー、ニーチェ、ル・ボン、ミル、リップス、アレント、フロイト、サルトル、さらに詩人石原吉郎までをとりあげながら、集団論、同情論、共感論の代表的な思想を網羅。
Amazonレビュー