背教者ユリアヌス(一) (中公文庫)

価格: (税込)
中央公論新社
ページ:335頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で45521位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
大帝の甥として生まれるも、勢力拡大を狙うキリスト教一派の陰謀に父を殺害され、幽閉生活を送るユリアヌス。哲学者の塾で学ぶことを許され、友を得、生きる喜びを見出す彼に、運命は容赦なく立ちはだかる。毎日芸術賞受賞の壮大な歴史ロマン開幕!【全四巻】
〈解説〉加賀乙彦
〈巻末付録〉著者による本作関連エッセイ二作
連載開始前に雑誌『海』で抱負を語った「ユリアヌスの浴場跡」、終了直後から『週刊読書人』に連載の「ユリアヌスの廃墟から」
Amazonレビュー
amazon検索