リスクを食べる: 食と科学の社会学

価格: (税込)
青弓社
ページ:251頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で338303位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
「食べる」という日常生活を取り囲む社会的・経済的・政治的な背景を解きほぐし、不安とリスクコントロールを迫る科学言説の問題性に切り込む。食の安全・安心をめぐるリスクコミュニケーションの限界と可能性を照らし出し、食をめぐるリテラシーを提言する。
Amazonレビュー
amazon検索