旅をする理由(カラー版)

エディターレビュー
『旅をする理由』(*カラー版)
マラケシュの修道院で信仰と学問の近接性について考え、ジャワ島では観光と消費について意見を交わす。名取の閖上で柳田国男の声を聞き、台湾の村で原住民の人生の背中を見る。パラオで「歴史」について考え、イングランドの海岸で美しい七姉妹に出会う。メキシコで日本のいびつな社会を思い、バリ島でゲイカップルやヌーディスト夫婦と交友する。ハワイの穴場スポット20箇所の情報や、アイスランドのオーロラや滝との出会いも描かれる、豊富な写真をまじえた地球紀行。
旅をしながら思考する、新しい旅の手帖。

[目次]
新しい旅のすすめ。
マラケシュ(モロッコ)
ジャワ島(インドネシア)
閖上(日本)
サン・ミゲル・デ・アジェンデ(メキシコ)
多納(台湾)
ブスワンガ島(フィリピン)
ペリリュー島(パラオ)
リッフェルアルプ(スイス)
ホワイト・クリフ(イングランド)
流浪の民(琉球)
すなわち、旅。
バリ島(インドネシア)
絶景20(ハワイ)
レイキャヴィーク(アイスランド)

[著者プロフィール]
1976年、福岡県生まれ。学位は文学修士(日本文学・精神分析)。大学院在学中に中学生40名を集めて学習塾を開業。現在、㈱寺子屋ネット福岡代表取締役、唐人町寺子屋塾長、及び日本航空高校唐人町校校長。教室で160名の小中高の生徒を指導する傍ら、とらきつね(文具・食品・雑貨)の運営や各種イベントの企画、独自商品の開発、地域活性化プロジェクト等に携わる。著書に『親子の手帖』(鳥影社)。http://tojinmachiterakoya.com/
Amazonレビュー


amazon検索