ソーシャル・プロジェクトを成功に導く12ステップ

価格: (税込)
みくに出版
ページ:222頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で87700位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
今、社会には、子育てストレス、介護負担、貧困、地域活性化、気候変動、国際紛争などさまざまな問題があります。これらは複数の要因が相互に影響しあって生じた「複雑な問題」です。こうした問題を解決するには「問題に対応できる社会システム」を生み出すことが必要です。本書では、そのための方法として、多くの人と組織がつながるソーシャル・プロジェクトを紹介しています。著者らはこれまで環境問題や福祉、地域づくり、国際協力などのさまざまな問題にかかわってきました。そこでの具体的な経験と知識をもとに、ソーシャル・プロジェクトを現場で使いこなし、成功に導くために必要な考え方と進め方をまとめました。
SDGsが注目されている今、一人ひとりの個人、すべての組織が、変革の担い手であることを求められる時代です。本書は、これからソーシャル・プロジェクトを始めようと考えている人にも、すで取り組んでいる人にも、そして壁にぶつかり悩んでいる人にも、ぜひ手にとっていただきたい1冊です。
主な内容は次のとおりです。
第I部 ソーシャル・プロジェクトの成功に求められる視点・視座 要素ごとの解決から集合的(コレクティブ)な解決へのシフト
第1章 ソーシャル・プロジェクトの成功の条件
第2章 コレクティブな協働へ 問題解決に関わる用語の定義をシフトしよう
第3章 コレクティブな協働を実践するための協働ガバナンス
第II部 コレクティブな協働ガバナンスの考え方・進め方12ステップ
第4章 問題解決の前提を整える協働 課題の再発見とゴールの明確化
第5章 問題解決の運営基盤を整える協働 計画策定と運営制度整備
第6章 問題解決の推進力を強化する協働 継続的改善と中間支援
第7章 成果を生み出し、定着させる協働 継続力強化と成果の見える化
Amazonレビュー
amazon検索