八月の光 (光文社古典新訳文庫)

翻訳 黒原 敏行
価格: (税込)
光文社
ページ:551頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で25177位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
お腹の子の父親を追って旅する女、肌は白いが黒人の血を引いているという労働者、支離滅裂な言動から辞職を余儀なくされた牧師……近代化の波が押し寄せる米国南部の町ジェファソンで、過去に呪われたように生きる人々の生は、一連の壮絶な事件へと収斂していく。ノーベル賞受賞作家の代表的作品。20世紀アメリカ文学の傑作!
Amazonレビュー
amazon検索