[買わせる]の心理学 消費者の心を動かすデザインの技法61

エディターレビュー
この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

〈電子書籍版に関する注意事項〉
本書は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー型と異なりビューア機能が制限されるほか、端末によって見え方が異なりますので、ご購入前にお使いの端末にて「無料サンプル」をお試しください。

【思わず買わずにいられなくなる、Webデザインとマーケティングの心理効果を解説した「売れる」心理学】

インターネット上で消費者に購買行動を起こさせるには、どんなサイトにすればよいのか? デザインや文章、キャッチや画像はどのようにしたらよいのか? 購買のための動機づけをどのように考えればよいのか? 

これらはネットでモノを売りたいすべての方にとって、極めて重要な関心事といえます。

本書は、「クレショフ効果」や「アフォーダンス理論」「フィッツの法則」「コントラスト効果」「ヴェブレン効果」といった61の心理効果について、「認知心理学」と「マーケティング心理学」の2つの視点から、どのような状況で人の心理が作用するかについて身近なエピソードを交えながら解説していきます。

また、これらの心理効果をデザインやUI、マーケティング施策に生かす実践的な方法についても紹介しました。WebデザインやWeb制作、マーケティングに携わる方なら、明日からでもすぐに使えるテクニックを得ることができるでしょう。

心理学に興味のあるすべての方にとっても、ビジネスや生活の中に何かしらのヒントを与えてくれる一冊です。

〈こんな方におすすめ〉
・Webデザインや制作、Webマーケティングに携わる方
・ネットビジネスで成果を上げたい方
・認知心理学や行動心理学に興味のあるすべての方


更新情報:本書のKindle版は2018年12月26日に第3版の内容に更新(アップデート)されています
Amazonレビュー
amazon検索