世界一わかりやすいIllustrator & Photoshop & XD Webデザインの教科書 世界一わかりやすい教科書

価格: (税込)
技術評論社
ページ:273頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で87093位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
(概要)
※この商品は固定レイアウトで作成されており,タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また,文字列のハイライトや検索,辞書の参照,引用などの機能が使用できません。
※PDF版をご希望の方は Gihyo Digital Publishing も合わせてご覧ください。

Webデザインの現場では必須のツールといえるIllustratorとPhotoshopは,アイコンやSVGの制作,写真の補正や加工など,高度なデザイン作業においては欠かせません。一方,プロトタイピングの普及でWebデザインのワークフローが変化し,制作工程ではCCライブラリを使ったアセット共有のほか,プロトタイプツール(Adobe XD,Sketchなど)や各種デバイスでの表示確認ツールと連携し,効率よく制作を進めるスキルが重要になっています。モダンなWebデザイン制作現場の知見を取り入れ,XDを含めた複数ツールの長所を組み合わせて使い分けていく,いままさにWebデザインをしている人のためのAiとPsとXDの活用術のテキストです。

(こんな方におすすめ)
・WebデザインでのIllustratorとPhotoshopとXDの活用法を知りたい方
・Adobe CCを中心に制作をしているWebデザイナー
・XD、Sketch、Zeplinなどのツールと連携して使いたい方

(目次)
Lesson01 Webデザインにおける各アプリの使い分け

Lesson02 ワイヤーフレームからレイアウトへのスムーズな進行

Lesson03 Illustratorでアイコンやロゴマークなどのパーツを制作しよう

Lesson04 Photoshopで写真の編集をしよう

Lesson05 Photoshopで写真・パーツ加工をしよう

Lesson06 Creative Cloudライブラリへのパーツの登録と活用

Lesson07 PhotoshopでのWebページ制作テクニック

Lesson08 XDを利用したレイアウトをしよう

Lesson09 XDを利用したプロトタイプ作成を学ぼう

Lesson10 各アプリで効率的にテキストをデザインする

Lesson11 Photoshopから画像を書き出そう

Lesson12 Illustratorから画像を書き出そう

Lesson13 XDからの画像書き出しとコーダーとのデータ共有

Lesson14 PSD・AIファイルからCSSやテキストを抜き出そう

Lesson15 ほかのアプリとの連係について知ろう

付録
Amazonレビュー
amazon検索