解剖トレーニングノート第7版

エディターレビュー
すべての医療系学生が通る道! 超定番の解剖ノートで実力をつける。

解剖系サブテキストで実績No.1の『解剖トレーニングノート』。第6版の内容をブラッシュアップし、さらに見やすくしました。穴埋め問題を解きながら、自然と覚える・身につく。自分だけの解剖ノートに仕上げるのもおすすめの使い方。

【目次】
chapter1 人体の部位
chapter2 骨
chapter3 消化器系
chapter4 呼吸器系
chapter5 循環器系
chapter6 泌尿器
chapter7 生殖器
chapter8 関節と筋
chapter9 脊髄神経
chapter10 脳と脊髄
chapter11 感覚器
chapter12 脳神経
chapter13 自律神経
chapter14 内分泌

【著者】
竹内修二
医学博士。著書多数。東邦大学卒業後、東京慈恵会医科大学にて人体解剖学の実習と講義を担当し、常葉大学教授を歴任。医師、歯科医師、看護師、理学療法士、作業療法士、鍼灸師、柔道整復師、管理栄養士、アスレティックトレーナーなどの養成に関わり、解剖学・解剖生理学・運動学・成長学などを担当。
Amazonレビュー
amazon検索