生きているお米 玄米 2kg ほぼ無農薬 有機肥料で育てた減々農薬米 殺虫剤 消毒剤など完全不使用

価格:¥ 2,480 (税込)
くら里木
Amazon.co.jp 売上ランキング:で43338位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常1~2営業日以内に発送
エディターレビュー
お米が生きている。健全に育つことができる。 当たり前の状態と思われそうですが、私たちがふだん食べているおコメで、これがしっかりと実現できているものは、 実際はかなり少ないのが現状です。 お米は秋に収穫されたものを、そのごの1年間保存しながら食べる作物(たべもの)です。 効率を優先されて栽培され続けた結果、秋の時点で発芽できない、発芽してもうまく育たない状態になったおコメは、 そのときから酸化が始まり、味にしても栄養価にしても、どんどんと低下していくばかりです。 日本人が空気と水のつぎに、日々摂取しているのが『お米』ですね。 しかし、その日々たべているお米が、発芽できないくらい傷ついた、あるいは健全に育てない発芽不良の『生きていない鮮度の低いお米』であったばあい、 ご自分やたいせつなご家族のカラダのために、こだわったお米をおいしく食べたいと願っていても、 その想いを支える土台になるとは思えません。 農薬の有無などはもちろん大事なことですが、 健全に育つことのできる『生きているエネルギーのある美味しいお米』であるかどうかは、同じぐらい大切なことだと思います。 玄米はもちろん、分づきまい、白米で食べるばあいも、食べる直前まで鮮度の高い生きているお米であったかどうかは、お米のおいしさや栄養にも直結してきます! 発芽玄米にして食べる方も、お米の発芽率が高ければ、そのぶんフィチン酸やアブシジン酸が残留しないという大きな利点があります。 私たちの栽培する、この生きているお米が、あなたのカラダが本来持つ美しさや、健やかさを取りもどし、日々のゆたかな暮らしの土台づくりのきっかけになれば幸いです。
Amazonレビュー
カテゴリ
amazon検索