お別れの色 どくだみちゃんとふしばな3 (幻冬舎単行本)

価格: (税込)
幻冬舎
ページ:390頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で134631位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
たくさんの死に出会い、わかった。
今は今。今しかできないことがある。

両親、親友、そして愛犬との永遠の別れ——。
人生最大の悲しみの中で、心をたもつ秘訣に出会った。

無力で、何もわからなくて、おろおろしていて、子どもみたいに他の命にすがっている、そんな自分を発見した。もう五十三になろうとしているのに、このざまだ。相手に力をあげることのほうがずっとだいじなのに。不安なはずなのは向こうのほうなのに。まだ頼っている。しかし、なぜかもうひとりの自分はのほほんとしていてものすごく楽観的だった。この人生、いつもその楽観的なほうの自分が守ってくれた。なるようになる。どうにかなる。どんなことが起きても、生きている限り私は生きる。
そして彼女たちが生きている限り、決してむりはせず、捧げすぎず、都度心を込めて愛していく。それしかできない。ただそれだけのことだ、と悟っていた。 (「ピンチに学ぶ」より)
Amazonレビュー
amazon検索