NHK 100分 de 名著 スピノザ 『エチカ』 2018年 12月 [雑誌] (NHKテキスト)

編集 NHK出版 日本放送協会
エディターレビュー
そういえば――、あの本のこと、何にも知らずに生きてきた

人類の偉大な遺産である古今東西の“名著”の魅力を、25分番組×4回の1か月100分で、楽しく深く解説。番組の語り手となる作家や研究者が、まるごと1冊を執筆する人気テキストです! 写真や資料も充実。

■ご注意ください■
※NHKテキスト電子版では権利処理の都合上、一部コンテンツやコーナーを掲載していない場合があります。ご了承ください。

■今月のテーマ
思考のOSを入れかえる

17世紀を生きた哲学者・スピノザの主著『エチカ』。タイトルは日本語で「倫理学」であり、人間が正しく生きる方法を説く内容だが、発行当初は無神論者によるぼうとくの書として禁書となった。あまりに革新的で、それゆえ難解なスピノザの思考法とはどのようなものだったのか? 気鋭の哲学者が読み解く!

■講師:國分功一郎
Amazonレビュー
amazon検索