恋と禁忌の述語論理 (講談社文庫)

価格: (税込)
講談社
ページ:396頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で52392位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
雪山の洋館での殺人。犯人は双子のどちらか。なのにいずれが犯人でも矛盾。この不可解な事件を奇蹟の実在を信じる探偵・上苙丞(うえおろじょう)が見事解決――と思いきや、癒やし系天才美人学者の硯(すずり)さんは、その推理を「数理論理学」による検証でひっくり返す!! 他にも個性豊かな名探偵たちが続々登場。名探偵を脅かす推理の検証者、誕生! 大ヒットミステリー『その可能性はすでに考えた』はここから始まった!?
Amazonレビュー
amazon検索