あふれでたのは やさしさだった

価格: (税込)
西日本出版社
ページ:166頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で108513位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
奈良少年刑務所で行われていた、作家・寮美千子の「物語の教室」。
絵本を読み、演じる。
詩を作り、声を掛け合う。
それだけのことで、凶悪な犯罪を犯し、世間とコミュニケーションを取れなかった少年たちが、身を守るためにつけていた「心の鎧」を脱ぎ始める。
「空が青いから白をえらんだのです」が生まれた場所で起こった数々の奇跡を描いた、渾身のノンフィクション。
Amazonレビュー
amazon検索