神話学入門 (講談社学術文庫)

価格: (税込)
講談社
ページ:230頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で74374位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
ヨーロッパで生まれた「神話学」は、どのように広がり、どう変節してきたのか。ミュラーがダーウィンの思想と出会い、考えたこととは? フレイザーが『金枝篇』で遺した影響とは? レヴィ=ストロースは何を神話の源泉としたのか? キャンベルのつくった「健全な神話」とは何か?「神話」の定義から現代における影響まで、学説史に沿って文献を渉猟し、豊富な引用で、西洋に横たわる思想の本質に迫る意欲作。
Amazonレビュー
amazon検索