NHK 100分 de 名著 オルテガ『大衆の反逆』 2019年 2月 [雑誌] (NHKテキスト)

編集 NHK出版 日本放送協会
エディターレビュー
そういえば――、あの本のこと、何にも知らずに生きてきた

人類の偉大な遺産である古今東西の“名著”の魅力を、25分番組×4回の1か月100分で、楽しく深く解説。番組の語り手となる作家や研究者が、まるごと1冊を執筆する人気テキストです! 写真や資料も充実。

■ご注意ください■
※NHKテキスト電子版では権利処理の都合上、一部コンテンツやコーナーを掲載していない場合があります。ご了承ください。

■今月のテーマ
リベラルな民主主義を支え導く「真の」保守思想とは?

少数意見を認める寛容さや、個人の理性を超えた先達の良識を重んじる真の保守思想こそが、大衆化社会における民主主義の劣化を防ぐ処方箋となる――。利己的な「大衆社会」の暗部をあぶりだし、合意形成の大切さを説いた、いまこそ読み解かれるべき一冊。

■講師:中島岳志
Amazonレビュー
amazon検索