フォース理論で飛ばす!

エディターレビュー
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ゴルフの飛距離アップには何が必要か。それが本書のテーマである「フォース」です。「フォース(FORCE)」とは英語で、「力」という意味。スイングに関わるすべての力で、筋力だけでなく、重力、反力、遠心力など自分の外にあるエネルギー(外力)も含んでいます。この本では、「フォース」を効率的に使ってスイングスピードを上げ飛距離を伸ばす方法を紹介。外力の中でも「地面反力」「遠心力」「反動」「ミッドハンドフォース」の4つに焦点を当て写真、図版を多用して解説しています。また、アマチュアゴルファー4人に著者が実践レッスン。「フォース理論」に基づく指導を1カ月行い、その成果も収録しています。

<著者>
吉田洋一郎(よしだ ひろいちろう)
欧米の一流ゴルフインストラクター約100人に直接指導を受けるなど、指導方法を学ぶ。欧米のゴルフティーチングに関する資格を20以上取得。米PGAツアーへ数多く足を運び、実戦的な試合でのティーチングを学んでいる。最先端の技術を活かしツアープロから一般ゴルファーのスイング改善を行っている。著書は『驚異の反力打法~飛ばしたいならバイオメカ』(ゴルフダイジェスト社)など多数ある。
Amazonレビュー
amazon検索