NHK「100分de名著」ブックス 石牟礼道子 苦海浄土 悲しみのなかの真実

価格: (税込)
NHK出版
ページ:132頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で99401位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
命の尊厳を問う
工場排水の水銀が引き起こした“文明の病”「水俣病」について、患者とその家族の苦しみを、同じ土地に生きる著者が記録した『苦海浄土』。「水俣病」という固有名にとどまらず、人間の尊厳について普遍的な問いを発し続ける一冊として、ジャンルに縛られない新たな「文学」として読み解いていく。

[目次]
はじめに 『苦海浄土』とは何か
第1章 小さきものに宿る魂の言葉
第2章 近代の闇、彼方の光源
第3章 いのちと歴史
第4章 終わりなき問い
ブックス特別章 『椿の海の記』の世界──語らざる自然といのちの文学
ブックリスト──石牟礼道子の宇宙を読む
Amazonレビュー
amazon検索