禁裏付雅帳 八 混沌 (徳間文庫)

価格: (税込)
徳間書店
ページ:227頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で28254位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
許嫁の弓江が攫(さら)われた。目撃者の話によると、敵は南禅寺の近くを根城にしているらしい。弓江はそこに拉致されている可能性が高い。目星をつけた禁裏付の東城鷹は、剣の遣い手、檜川とともに現場へ急行する。待ち受けていたのは、京の闇を牛耳る恐るべき戦闘集団「四神」だった──。女を拐す卑怯千万な外道は許さぬ。鬼と化した鷹矢が太刀を抜いた。血がしぶき肉が舞う死闘の行方は!?
Amazonレビュー
amazon検索