レイアウト・デザインの教科書

価格: (税込)
SBクリエイティブ
ページ:187頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で59951位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
レイアウトの重要性がわかる、使える

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

「レイアウト」に焦点を当てたデザイン本。

整列、近接、中軸、グリッドデザインといったレイアウトのルールから、
実際に使われているたくさんの実例のレイアウト見本まで、
基本から応用まであらゆるレイアウトのテクニックを学べます。

デザイナー初心者から、今一度レイアウトのことを本気で学びたい中級者まで
この一冊でレイアウトをきちん学べて作品作りに活用できます。

●目次
INTRODUCTION
Chapter1 レイアウトで何が変わるのか
 1-01 良いレイアウトと悪いレイアウト
 1-02 レイアウトによるわかりやすさ
 1-03 誰に何を伝えるか
Chapter2 レイアウトの基本ルール
 2-01 整列
 2-02 近接
 2-03 反復
 2-04 対比
 2-05 優先順位
 2-06 目線誘導
 2-07 余白
 2-08 分割
 2-09 黄金比・白銀比
 2-10 グリッドシステム
Chapter3 レイアウトの応用テクニック
 3-01 三角形の構図
 3-02 モチーフを活用する
 3-03 色や要素による反復
 3-04 ピクトグラムを使ってわかりやすく伝える
 3-05 基本色と多色の使い分け
 3-06 インフォグラフィックを使ってわかりやすく伝える
 3-07 グラフ・図表を使ってわかりやすく伝える
 3-08 罫線を使い区切りを付ける
 3-09 曲線を使い柔らかさを出す
 3-10 吹き出しで誘導する
 3-11 数字を使い導線をつける
 3-12 立体感のあるオブジェクトを使う
 3-13 塗りを使い情報を区分けする
Chapter4 レイアウトの作り方
 4-01 実際にデザインを作る
 4-02 ターゲットを決める
 4-03 コンセプトを決める
 4-04 要素を洗い出す
など

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)
Amazonレビュー
amazon検索