おさよさん流 がんばらなくてもキレイが続く 家事のくふう お母さん仕事がラクになる!

価格: (税込)
SBクリエイティブ
ページ:147頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で84064位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
今、どんなに苦手でも大丈夫
家事力をぐんと上げるコツ


※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

テレビやInstagramで人気のおさよさん。
今では“家事の達人”と紹介されることが多いですが、
実は、9年前に長男が生まれるまで、片づけ、料理、裁縫など、
すべてが苦手でうまくできなかったと言います。
人と自分を比べては落ち込み、夜中にポロポロと涙を流すこともあったそう。

そんなおさよさんが、どんなふうに考え、家事を工夫し、
ラクに実践できるようになったのか。
子どもが二人いながら、どうやってすっきり片づいた部屋を維持し、
日々をまわしているのか。
本書ではその秘密とコツを公開します。

散らからない部屋にするための知恵から、便利な収納・掃除グッズの紹介、
疲れてクタクタの日でもできる簡単料理まで、
何度も試行錯誤をし、たどりついた工夫の数々を紹介します。

片づけ、掃除、洗濯、ごはん作り、子どもとの遊び……etc.
365日、お母さんの仕事には休みがありません。
そんなお母さんの仕事を無理なく、楽しくこなしていくためのヒントが
たくさん詰まった一冊です。

●目次
Part 1 みんなが家事に参加したくなるお片づけ
 片づけてもすぐに元に戻ってしまうのはどうして?
 「動線」で考える収納ってこういうこと
 こんなときが置き場所を見直すタイミング
 しまうのが面倒なら吊り下げる
 収納は少ないほうが家事はラクできる
 小さな収納を効率的に! コツとポイント
 収納グッズ選びのポイントは「色」「サイズ感」「使い勝手」「掃除しやすさ」
Part 2 気づいたらいつもキレイ わが家の掃除ルール
 暮らしのリズムに掃除を取り入れる
 パパッと朝の簡単掃除
 床にはものを置かないように
 電解水とアルコール 普段の掃除はこのふたつがあればいい
 子どもを掃除に巻き込む
 いつもきれいなキッチンにすがすがしい気持ちで立つために
Part 3 疲れていてもラクにおいしく毎日の食卓づくり
 週に一度の買い出し
 買い物したらやっておくこと
 料理しやすいキッチンを作る
 冷蔵庫をうまく使うために
Part 4 することを選び取る時間の使い方
 働き始めて変わったこと 家事の取捨選択
 ノートに書くこと
 うっかり母さんの朝の工夫
 私の家計管理法
 子どもがやりたがったらさせてみる
など

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)
Amazonレビュー