アップルさらなる成長と死角

価格: (税込)
ダイヤモンド社
ページ:219頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で156330位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
スティーブ・ジョブズが2011年に逝去して7年。アップルは売上を2倍、株価を4倍に、そして2018年8月世界初の時価総額1兆ドル企業となった。
ジョブズがいなくなったアップルはダメになる」とほとんどの専門家が悲観的予想をしていたにも関わらず、ジョブズ亡き後のアップルは好調に推移していた。
なぜ、ティム・クックはアップルを成長軌道に乗せることが出来たのか。
本書はクックCEO率いるアップル社の成功要因をこれまでにない視点から分析するとともに、2019年1月のアップルショックが象徴するその未来と課題に迫る。
Amazonレビュー
amazon検索