野菜だより 2019年5月号 [雑誌]

編集 野菜だより編集部
エディターレビュー
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
野菜だより5月号
ネット書店用リッチ化テキスト素材

【内容紹介】
おいしさや収量がアップする、
夏野菜のストレス栽培に挑戦!

※電子版には「とじ込み付録 野菜だよりオリジナル 野菜の名札「ベジタグ」は収録しておりません。

【特集】夏野菜 のぞく! 与える! ストレス栽培
我々の身近な野菜の多くは海外が原産地です。日本の気候や土壌には相性が悪い野菜も多くいます。おいしさや収量をアップさせるには、野菜が健全に育つことが大前提。これから育てる夏野菜たちは、どんな環境で育てるとすくすく育つのか、ストレスをのぞくポイントをわかりやすく解説します。逆に、栽培する人間にとっては実をもっとたくさん成らせたい、味をもっとよくしたいという目的があります。そのため、あえて野菜がストレスを感じるような栽培を行います。今号は、夏野菜のおいしさや収量をアップさせる、ストレスののぞき方、与え方を大公開します!(監修:木嶋利男)
【掲載している夏野菜】
ナス/トマト/エダマメ/ラッカセイ/キュウリ/スイカ/ピーマン/サツマイモ/トウモロコシ


【季節の野菜づくり】栽培記録の達人 髙橋さんの堅実菜園
菜園家の髙橋卓也さんは、10年間、自分の畑の栽培記録をつけてきました。栽培記録からこれまでの成功と失敗を振り返り、誰でも、失敗なく、有機・無農薬で野菜づくりができる方法を記事にまとめました。毎号、季節の野菜づくりをご紹介していきます。ナス、大玉トマト、ミニトマト、キュウリ、ゴーヤ、ピーマン、シシトウ、トウガラシ、メロン、スイカ、オクラ、サトイモ、ラッカセイ、サツマイモ(監修:髙橋卓也)

【季節の野菜づくり】とっておきのトマトづくり
夏のお楽しみ、トマト栽培。ミニから大玉まで、確実に、長く、おいしく栽培するとっておきのテクニックをご紹介します。大玉トマトの3段採り/側枝2本V字仕立て/側枝2本水平仕立て(監修:細谷奨悟[タキイ種苗]、田村吾郎)

【季節の畑しごと】畑の異常気象対策
近年続く夏の異常気象。猛暑に豪雨に大型台風。露地栽培の家庭菜園では、その被害は甚大です。そこで、夏野菜をつくり出す今の時期だからできる対策法をまとめました。猛暑、強風、豪雨に強い畑をつくりましょう!(監修:牧らつと)


【別冊付録】夏の週イチ菜園ハンドブック
畑で思い切り野菜を育てたいけど、週に1回しか行けないから無理! と諦めている人は必読。週イチ菜園でも十分収穫を楽しめます。水やり、肥料、夏の草管理、病虫害対策と、お世話の頻度を減らすアイデアが満載の1冊です。毎日通える人も意外な手抜きポイントが見つかるかも!?


【家庭菜園誌「野菜だより」はこんな雑誌です】
自家用で食べるからこそ無農薬でつくりたい。旬の野菜をよりおいしく食べたい。市販では買えない品種を味わってみたい。そんな家庭菜園を楽しみたい方に、野菜づくりの手順や無農薬栽培のコツ、土づくりなどの役立つ情報を発信しています。農学博士、有機農家、菜園家など、講師役が多種多様なのも本誌ならでは。イラストや写真を多用し、わかりやすい誌面を心がけています。




※電子版には掲載されていない記事や画像、広告ページがあります。
※電子版からは応募できない懸賞や使用できないクーポン、応募券等があります。また、付録がついていない場合があります。ご了承ください。
※この商品はカラー版です。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合があります。
Amazonレビュー
amazon検索