大量廃棄社会~アパレルとコンビニの不都合な真実~ (光文社新書)

価格: (税込)
光文社
ページ:287頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で36317位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
「このままじゃだめだよな」。ふと思うことはありませんか? たとえば、一回も袖を通すことなく、洋服を捨てる時。イベントだからと買った恵方巻きやケーキを食べ切れなかった時。新品の服が1年間に何億枚も廃棄されていることを知った時。たくさん作って、たくさん買って、たくさん捨てる。それが当たり前の時代だが、「無駄」のウラには必ず「無駄」が隠れている。朝日新聞記者が、その実情と解決策を徹底リポート。
Amazonレビュー
amazon検索