親もビックリ魔法の子育て術!「ぺたほめ」―――人生を心から楽しめる人になってほしい

価格: (税込)
マガジンランド
ページ:181頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で93467位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
シングルマザーとして働きながら息子2人を育て、
京都府立医科大学医学部に、兄弟で「現役」合格!
魔法の子育てルールと右脳を伸ばす教育計画

子どもを認めることでやる気と自信も育ち、親子の深い絆も手に入る。
そんな夢のような子育てを実現させませんか?


私が2人の子育てで願っていたこと。
それは、
「人生を心から楽しめる人になってほしい!」
「一生仲良し親子でいたい!」
ということ。

この1冊を通して「ぺたほめ」を使って「子育ては楽しい!」を実感してください。
そして、子供の頑張りを見つめ続けること、
子供の頑張りをほめ続ける大切さをしっていただき、
親子の深い絆と、お子さんの自身とやる気と成功のお手伝いができたら幸いです。
(はじめにから抜粋)


■目次

●第1章 「ぺたほめ」って何?

●第2章 勉強は楽しいとインプットさせてしまおう
・いちばん大切! お母さんの女優力
・読み聞かせも「本は楽しいとインプット」
・たくさんほめるから伸びる・・・間違いは? 何をほめる?
・ほめる基準は「前の自分に勝つこと!」
・カードゲームで記憶力UPと数字大好きに
・そろばんはかなり重要
・ご褒美を上手く使おう
・できるようにしてからデビューさせる

●第3章 右脳を育てて賢い脳とストレスに強い心を手に入れる
・右脳を鍛えるメリット
★右脳を鍛える方法
→ 工作は廃材を使って
→ 絵を描こう! 必ず一緒に取り組んで
→ いろんな感触、特に砂遊びが重要
→ 折り紙をたくさんすると器用で賢い子に育つ
→ 音楽も楽しく親子で
→ 道具を使う遊びをうまく取り入れる
→ 季節の行事を楽しむ

●第4章 「ほめる」を増やして親子の絆を深める
・笑い飛ばしてあげる心の広さが大切
・「小さなほめる」の積み重ねが自信を育てる
・100%味方と信じてもられえるお母さんになる


●第5章 家のルールを決めよう
・兄弟対等「お兄ちゃん」と呼ばせない
・食事はみんなで楽しんで
・挨拶は大切だと教える
・「ありがとう」の大切さ
・「ごめんなさい」が言える子に
・ゲームもテレビもスマホもOK
・「賢い子はいじめに合いやすい」神話を覆す必殺法

●第6章 お母さんの変革宣言
・遺伝じゃなくて育て方でかしこく育つ
・子どもは親の鏡、だからこそ親の姿を見せる
・子どもの目線に下がって考えてみる


■著者 藤田 敦子
医学部合格と親子の絆Get ! ぺたほめアドバイザー藤田 敦子
日本心理学会 認定心理士 日本心理学会 正会員
Amazonレビュー
amazon検索