ハートテレフォン (立東舎)

エディターレビュー

画業45周年記念出版! わたせせいぞうが贈る
この星のheartとheartをつなぐオムニバス・ストーリー

「電話」をテーマにした、全24話のオールカラー・ショートコミック集。恋人とのケンカ、終わってしまった恋、口に出せない思い、偶然の出会い、そして再会......男と女の間にはいつも電話があり、言葉が2人の関係をつないでいく。電話はケイタイだったり、幸運のTEL BOX(電話ボックス)だったり、メールだったりとさまざまな形をとりながら、ときに切なく、ときに幸せに満ちた物語を紡いでいきます。『ハートカクテル』の著者が贈る、こころ温まるオムニバス・ストーリーをご堪能ください。

*本書は2014年に『コミックモーニング』誌に連載された『Telephone』を改題の上、書籍化(初単行本化)したものです。

【CONTENTS】
Vol.1 マドンナ
Vol.2 蜃気楼
Vol.3 foggy
Vol.4 雨上がる
Vol.5 星が流れた夜
Vol.6 遠近
Vol.7 6年前
Vol.8 秋空
Vol.9 ロマンス
Vol.10 セプテンバーソング
Vol.11 晩秋
Vol.12 逆風
Vol.13 鉄と波
Vol.14 麗と礼
Vol.15 カノジョの左手
Vol.16 11時間の帰省
Vol.17 サウスポーのカノジョ
Vol.18 なみ姉とボタン
Vol.19 糸さん
Vol.20 春隣
Vol.21 虹の彼方に
Vol.22 28:48
Vol.23 28:48[2]
Vol.24 伝えたかった言葉
「ハートテレフォン」ラフスケッチ集
あとがき

*この電子書籍は固定レイアウト方式で作成されています。文字の拡大・縮小や、検索、ハイライトなどの機能は利用できません。

Amazonレビュー
amazon検索