+1Living 107 家具は人を幸せにする。 別冊プラスワンリビング

編集 主婦の友社
エディターレビュー
【電子版のご注意事項】
※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。
※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。
※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。​


お気に入りの家具が1つあるだけで、
心が落ち着き、暮らしが華やぎます。
家具のもつ魅力を広く伝える「住まいと家具」の大特集。


リニューアル3号めは【住まいと家具】の大特集。

“家具は人を幸せにする”と言ったのは、
デンマークの家具デザイナー、ボーエ・モーエンセン。
その言葉どおり、お気に入りの家具が1つあるだけで、
住む人の心を満たしてくれる魅力が家具にはあります。

巻頭では、お気に入りの家具のある住まい4軒が登場。

第2特集は「時代を越えて、モーエンセンとアーコール」。
人気高まるボーエ・モーエンセンと、
永遠のロングセラー・アーコール社の家具のある居心地のいい家6軒を取材、
それぞれデザイナーの魅力や年譜、家具の特徴、ショップガイドまで網羅。

第3特集は「いい家具をつくる、注目の木工作家」5組を紹介、

また「日本上陸25周年、ザ・コンランショップの新しい魅力」企画では
テレンス・コンラン氏へのインタビューも。

今話題の「洞爺湖村の仲間たちとショップ」、
写真家・高橋ヨーコの新連載「Room Trip」などますます充実した内容です。

Amazonレビュー
amazon検索