MOTO (モト) ツーリング 2019年 07月号 [雑誌] MOTOツーリング

エディターレビュー
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子版は紙版に含まれている内容とは異り、記事、画像、付録が一部含まれません。

[CONTENTS]

〇『信州大特集』
首都圏や中部圏はもちろんのこと、中京圏、近畿圏、北陸圏と、各エリアから高速を使ってアクセス良く行けて、日本の尾根の各アルプスや大自然、絶景を楽しめる一大エリアの「信州」。本年は、人気のビーナスラインはもちろんのこと、長野在住の編集長自ら、ネットにも出ていない、ライダー向けの最新の信州の絶景やロードを実走し、全国のライダを信州ツーリングに誘います。
信州といえば、やはり日本離れした山岳絶景、そしてビーナスラインや美ヶ原高原道路などの絶景道、蕎麦に代表されるグルメや、野沢温泉や草津温泉に代表される温泉などなど。今年の信州のことならこれ1冊でカバーする、ツーリングライダー必見の保存版の月号です。
また、ツーリングエリアの人気投票では、信州や北海道に次いで、必ず上位に位置する九州・阿蘇。代表的なやまなみハイウェイやミルクロード、絶景の大観峰など、日本を代表するような景観や絶景道が数多くあるエリアです。今回、弊誌レギュラー企画の「九州旅情紀行」では初夏の阿蘇を訪ね、震災から復興した道やエリア情報を含め、夏の九州ツーリングプラン用の実走情報を満載で掲載。

<西日本旅情紀行>
大阪在住のライター武田哲氏が、愛車のアクロスを駆りつつ西日本の最新旅情報を紹介。擬人化しているアクロスとライダー武田哲氏との掛け合いも楽しい、読者人気のツーリング紀行連載記事。

<ぷらっとツーリング>
日帰りで気軽にバイクでぷらっとツーリングを楽しめる全国各地のツーリングスポットを、実走して案内するツーリング企画です。実走による最新実地情報、バイク旅ならではの地元情報を掲載。

<旅する絵描きの想い出紀行>
ライダーでもある長野在住の旅する絵描き家栗谷さと子さんがイラストで描く想筆紀行。写真とは違うイラストによる旅紀行文デ、ライダーをその地に行きたくなるような風情画や情報を掲載。

~ダム、B級スポット、ツーリング漫画など、エンタメ企画も盛りだくさん!~
体当たりツーリング漫画「七転八倒」、日本の深淵な場所を巡る「おディープ党」、バイクツーリング漫画「旅ツーあれこれ」、日本の城や古戦場をバイクで巡る「城跡・古戦場巡り」など

<特別企画>『外車一気試乗インプレッション』
4月初旬に行われましたメディア向けの外国車試乗会に出向き、MOTOツーリングならではのツーリングライダー目線で、今人気の各外車メーカーの人気車を試乗インプレ致します。人気のアドベンチャーバイクやヘリテイジバイクはもちろん、アメリカンなども試乗紹介。

【別冊付録】
6月下旬から開花する美瑛ラベンダーを皮切りに、7月の爽やかな風に誘われて走るオロロンラインやエサヌカ線、そして8月の新緑の頃の帯広の牧場風景や釧路の湿原、そして、摩周湖やミルクロードなどの道東の絶景など、これからのシーズンに年間で一番の需要を迎える北海道ツーリング。その旅の指針となり北海道ツーリングのお供になる「北海道ツーリングガイド」を冊子にして特別付録として掲載。
Amazonレビュー
amazon検索