夜と海 2巻 (ラバココミックス)

エディターレビュー
「いっしょにいてよ。私月子のこと好きだもん」彩の心からの叫びに月子の頑なだった心は動いた。戸惑いながらも少しずつ近づく距離にギクシャクしたり互いをめんどうくさいと思ったりする日々。そんな少女たちの気持ちには変化が…。(※本電子書籍は『夜と海【単話版】』6~11を収録しております。重複購入にご注意ください。)
Amazonレビュー
amazon検索