Fielder vol.46 [雑誌]

編集 Fielder編集部
価格: (税込)
笠倉出版社
ページ:134頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で121406位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

TAKE THE POWER BACK…。現代社会にまかり通る常識に挑み、街では気づくことのない人間本来の力を、遊びながら呼び覚ますための1冊。山、川、海、すべてのフィールドを通じて、「獲って食う」「野で寝る」「自在に動く」を実践し、どんな場所でも楽しく生き抜ける、本当に必要な知恵と技術をお届けする雑誌、Fielder。

【ご利用前に必ずお読みください】■誌面内の目次やページ表記などは紙版のものです。一部の記事は、電子版では掲載されていない場合がございます。■一部マスキングしている写真、掲載順序が違うページなどがある場合がございます。■電子版からは応募できないプレゼントやアンケート、クーポンなどがございます。以上をご理解のうえ、ご購入、ご利用ください。

【大特集】
電気、ガス、水道なしで
2泊3日を過ごす野営術
『サバイバル超入門』

●現代社会の狭間で生きる
サバイバル愛好家ならどう過ごすか
『カメ五郎の場合。』
―カメ五郎に学ぶサバイバル3行動―
●ブルーシート×カップ麺のお手軽スキルで一夜を乗り切る
『超初級サバイバルキャンプ』
●美味いかどうかは二の次だ
『初めて遭遇した食材候補の利用判断基準』
●身近な毒植物&毒キノコの誤植を回避せよ
『有毒生物判別入門』
●忘れてはならないサバイバル食材の有力候補とは?
『身近なタンパク源再考』

【特設企画】
サバイバル登山家、
噂の外来種とヤラセなしで向き合う
『石垣島イグアナ探訪記』

誰でもあらゆる状況下で作り出せる
『Survival Camp Gears D.I.Y. List』

未曾有の事態でも生き抜くための相棒が手に入る
『Easy Knife Making』

ベトナム戦争で撒かれた
枯葉剤の行方を追う森林ツアー
『美しい国のAgent Orange』

【連載】
『「絶滅」野生動物生息記』宗像充
『獲物海』 八幡暁
『怪魚料理』 怪魚ハンター 小塚拓矢
『SKETCH OF FIELD』 伊東孝志
『捕まえろタダだ!』 奥山英治
『にわとりのいる暮らし』 文/服部文祥 絵/服部小雪
『戦場写真家・亀山亮の八丈島生活史』写真家 亀山亮
Amazonレビュー
amazon検索