Dr.クロワッサン 若返る 甘酒・麹の健康法 Dr.クロワッサン

編集 マガジンハウス
エディターレビュー
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※本ムックはカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

甘酒は、昔から夏バテ防止の栄養ドリンクとして飲まれてきました。
栄養学などなかった時代に麹の持つ健康効果がわかっていたからです。
このムックでは、アルコールと砂糖は一切使わず、お米と米麹だけでつくられる
「麹甘酒」に焦点を当てています。
いま、腸を整えることが健康につながると言われていますが、
腸を元気にするために簡単にできるのが毎日、食後に麹甘酒を飲むことです。
甘酒には腸の善玉菌のエサとなるオリゴ糖と食物繊維が豊富で、
弱った腸の粘膜や腸のバリア機能を高めて悪玉菌の増殖を抑えます。
また脳の働きを促すビタミンB1、老化の元となる活性酸素を消去するビタミンB2、
健やかな肌を作るパントテン酸、がんや動脈硬化を予防する葉酸など
ビタミンB群が豊富に含まれています。
みずからも甘酒を毎日欠かさず飲んでいる、医師や麹研究者など5人に
甘酒と麹の最新の健康と美容効果について取材しました。
Amazonレビュー
amazon検索