龍の袖

価格: (税込)
徳間書店
ページ:233頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で272384位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
龍馬の形見、桔梗紋の入った袖の理由。

世の中を変えたい。
身分の枠をとっぱらった新しい世をつくるため
命をかけて奮闘した坂本龍馬。

北辰一刀流の千葉道場の娘として生まれ、
幼いころから剣術、槍、乗馬といずれも免許皆伝。
十九歳となったときには大名屋敷に招かれ、
奥の女たちの指南役していた、千葉佐那。

坂本龍馬の許嫁だった佐那の人生は波乱に満ちていた。

龍馬が江戸に戻ると信じていた佐那は
三十年以上の時を経て、
龍馬の形見「袷の袖」の物語を語りはじめた。
Amazonレビュー
amazon検索