「差別はいけない」とみんないうけれど。

価格: (税込)
平凡社
ページ:265頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で50471位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
セクハラや差別が後をたたないのは、「差別はいけない」と叫ぶだけでは、解決できない問題がその背景にあるからだろう。反発・反感を手がかりにして、差別が生じる政治的・経済的・社会的な背景に迫る。「週刊読書人」論壇時評で注目の、気鋭のデビュー作。
Amazonレビュー
amazon検索