黒の召喚士 4 (ガルドコミックス)

エディターレビュー
「強い相手との闘いだ――楽しくなるのはこれからさ」

ケルヴィンは水国トラージで盗賊団“黒風”を壊滅させ、さらに“勇者”と戦うという野望をも成し遂げた。
異世界で着実に力を付ける彼が次に挑むは――
冒険者としての最高到達点、“S級”への昇格試験。
女神メルフィーナ、そして彼自身が召喚した別世界の勇者らを仲間に加え、
ますます戦闘がヒートアップする爽快バトルファンタジー、激動の第四幕。

原作・迷井豆腐による書き下ろし小説収録。
Amazonレビュー
amazon検索