inubot回覧板 (扶桑社BOOKS)

価格: (税込)
扶桑社
ページ:148頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で79271位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
庭先に犬が寝ている光景も、寝顔も、鼻から漏れる寝息も、毛並みの触感も、なにひとつ取りこぼさずに覚えていたい(まえがきより)

「今いちばんグッとくる柴犬アカウント」として、Twitterで話題の@inubot。運営するのは気鋭のフォトグラファー北田瑞絵さん。

自然豊かな和歌山の農家に暮らす彼女が、写真と文章で描く“犬"との暮らしは、楽しくて癒されて、そしてどこかノスタルジック。動物と暮らすことの喜びと、生と死への思いが滲んでいます。

動物を飼っている人、以前飼っていた人、いつか飼いたい人…そんな人たちにぜひ手に取ってほしい一冊が生まれました。

※本書はESSE onlineでの連載を加筆修正し、書き下ろしを加えたものです

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

Amazonレビュー
amazon検索