NHK 100分 de 名著 大江健三郎 『燃えあがる緑の木』 2019年 9月 [雑誌] (NHKテキスト)

編集 NHK出版 日本放送協会
エディターレビュー
「一度は読んでみたかった」そんな大作や難解な名著をわかりやすく解説します

書名や著者名は知っているけれど、内容はよくわからない……。そんな「気になっていた」名著の数々を、25分×4回の1か月100分でわかりやすく解説する番組のテキストです。一流の研究者や作家が講師を担当、読者に語りかける平易な文体と脚注や図版を駆使した丁寧なページ構成で、名著の魅力を伝えます。

■ご注意ください■
※NHKテキスト電子版では権利処理の都合上、一部コンテンツやコーナーを掲載していない場合があります。ご了承ください。

■今月のテーマ
「祈り」はいかに可能か

既成の宗教に拠らない「魂の救済」は、現代において可能なのか――。一人の「救い主」の誕生と、彼を中心とした「教会」創生の物語を読み解くことで、生きることの意味、共同体のあり方などについて考察を深めていく。執筆当時、大江自身によって「最後の小説」と位置付けられた大作に取り組む。

■講師:小野正嗣
Amazonレビュー
amazon検索