スピーチや会話の「えーっと」がなくなる本

価格: (税込)
フォレスト出版
ページ:184頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で19729位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
■えーっと、なぜ〈えー〉とか〈あー〉とか出る人は、
かっこ悪いのでしょう? 
えー、だからその直し方を解説します。

「私はすぐに〈えー〉と言ってしまうので、
今日は絶対に〈えー〉と言わないようにがんばります。えー、」
話し方教室に来た人が、最初の自己紹介で、
意図せず爆笑をかっさらう鉄板のネタだそうです。

スピーチや報告、面接、
ビジネス上の会話で頻出する〈えー〉〈あー〉。
少しみっともないですよね。
無意識に出てしまうこともあれば、意識して出さないように
していても出てしまうことがあります。

■反対に、普段出ているのに、あるシーンではまったく出ないことも起こりうる。
そして、それが出る人と出ない人は何が違うのでしょうか?

本書では、これまで数々の「えーあー人間」を改善させてきた
スピーチトレーナーである著者が、
そのノウハウとトレーニング法を解説します。
〈えー〉〈あー〉がほとんど出ない話し方を手に入れるだけで、
話し方のスキルは格段にレベルアップし、説得力も評価も上がります。
本書を読んでトレーニングをすれば、必ず短期間で〈えー〉〈あー〉をなくすことができます。

「えーあー人間」がこんなふうに変わります!
Before
「えー、本日はお日柄もよく、えー、清々しい好天に恵まれまして、
皆様におかれましては、あー、ますますご健勝のことと、えー」

After
「皆さん、今日はとてもいい天気ですね。お元気ですか? 元気に決まってますよね!」

〈えー〉〈あー〉とは「フィラー」のこと。
では、これらの言葉をどう表記していくかですが、
本書では、学術論文などでも使用されている「フィラー」という用語で統一していきます。

フィラー(fller)とは、「fll」が「詰める」、「er」は「するもの」を意味する接尾辞です。
すなわち、「詰め物」「充填剤」「つなぎ」「緩衝材」といった意味を持つ英単語であり、
単語や文節、文章の「合間に挟み込む言葉」を幅広く指します。

■フィラーを生み出す3つの要素とは?
本書では、フィラーが出るメカニズムを、
「心(感情・性格)」「思考」「声」の3つの要素の働きとして解説します。
「心(感情・性格)」「思考」「声」の3つが同期し、安定して働いていればフィラーは出ませんが、
このうちの1つでも不具合が発生すれば、メカニズムに不均衡が生まれ、フィラーを発生させてしまいます。
このメカニズムをベースに、フィラーを消す方法を論理的に解説します。

■目次
まえがき 「えーあー人間」から脱出しよう!
プロローグ フィラーを生み出す3要素
第1章 なぜ、無意味な言葉が出てしまうのか?*フィラーとは何か
第2章 内面の不安や自信のなさが表に出る理由とは?*「心(感情・性格)」とフィラー
第3章 理性の力で整理してから言葉にしよう*「思考」とフィラー
第4章 自信に満ちた声で雑音を消し去る*「声」とフィラー
第5章 どんな場面でも次々言葉が出てくる!*脳内原稿のつくり方
第6章 目指せ!フィラーなしスピーチ*実践トレーニング
あとがき 前向きなフィラーなら出してOK!
Amazonレビュー
amazon検索