消費税が国を滅ぼす (文春新書)

価格: (税込)
文藝春秋
ページ:214頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で125451位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
いま必要なのは消費税の減税だ! 『税金を払わない巨大企業』の著者が断言。「大企業がまともに納税すれば税収は増える!」

消費税は、多く稼いだ者が多く支払う税の大原則に反し、稼ぎの少ない者の負担が増す「悪魔の仕組み」だ。税制研究の泰斗は、「大企業が優遇されている法人税制の欠陥を正せば、消費税増税なしに日本経済の再建は可能である」と断言する。税制面から日本復活の方策を提言。

【目次】

はじめに──安倍晋三首相への緊急提言
第1章 消費税が日本の経済を破壊する
第2章 本当は高くない日本の法人税の真相
第3章 なぜ大企業の税負担は軽いのか
第4章 タックス・ヘイブンの正体
第5章 不公平税制を是正して日本を活性化せよ
Amazonレビュー
amazon検索