エディー・ジョーンズ 異端の指揮官

翻訳 高橋 紹子
価格: (税込)
東洋館出版社
ページ:461頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で115784位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
元ラグビー日本代表HCとして、何度も奇跡を起こした最強の指揮官の半生を追った、かつてない評伝!
2015年のラグビーW杯で南アフリカ代表相手にスポーツ史上最大の番狂わせを起こした日本代表。
その立役者はなんといっても、HC(ヘッドコーチ)のエディー・ジョーンズである。
彼はいったいどのようにしてブレイブブロッサムズを強くしたのか。
彼の類い希なる指導力、戦術眼はどこから来たのか。
その圧倒的なハードワークの源は何なのか。
オーストラリア、南アフリカ、日本を経てイングランド代表まで上り詰めた輝かしい監督の実績の裏側には、数多くの挫折があった。
日本人とオーストラリア人のハーフとして、様々な差別を受け、そこから這い上がってきたエディー少年。
小さな体からほとばしるエネルギーと誰しもを閉口させる野次、人一倍の負けん気で努力を積み重ねてきた選手時代。
そしてオーストラリアでの挫折、日本での復活したHC時代……。
その彼が今、イングランドのHCとして最高の時代を迎えようとしている。
ラグビーファンならずとも、読む者すべての人生観を揺さぶるリーダーオブリーダーの画期的評伝!
Amazonレビュー
amazon検索