米中覇権戦争の行方 (扶桑社BOOKS)

価格: (税込)
扶桑社
ページ:270頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で25459位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
米中覇権戦争勃発! 日本は「戦勝国」になれるのか? それとも、また敗戦??? この本は、日本が「戦勝国」になるために書かれた本です。

●第1章では、なぜ米中覇権戦争が起こったのか、その経緯を書いていきます。
●第2章では、米中覇権戦争の結末を予想します。
●第3章では、日本が「戦勝国」になる道を示します。逆に「また敗戦国」にならないよう、「避けて通るべき道」についても触れます。
●今からちょうど80年前、第2次世界大戦がはじまりました。日本は、その2年後、真珠湾を攻撃。敗戦必至の戦争に突入しました。の悲劇を二度と繰り返さないために、日本はどう動けばいいのでしょうか? 知りたい方は、迷うことなく、この本をご一読ください。
Amazonレビュー
amazon検索