Ruby on Rails 6 エンジニア 養成読本 Software Design plus

エディターレビュー
(概要)

本書は,これからRuby(Ruby on Rails)の最新動向をいち早く知りたい人/しばらくRubyから離れていた人のために,今求められる知識,開発のトレンド,事前に準備しておきたい環境のおさらいなどを1冊にまとめたムックです。今開発の現場で求められている知識と開発の流れを学ぶことができます。Rails 6.0対応。


(こんな方におすすめ)

・Ruby(Ruby on Rails)の最新動向をいち早く知りたい人


(目次)

巻頭特集 ようこそRuby on Railsの世界へ ~ここが変わった! Rails 6の新機能~


特集1 Rails 6ではじめるRuby on Rails再入門


  • 第1章 RubyとRailsの基礎知識

  • 第2章 Railsコマンドの基本

  • 第3章 Rails の開発を体験しよう

  • 第4章 Rails アプリケーションを公開しよう

  • 特集2 Rails 6からのイマドキ フロントエンド開発


  • 第1章 webpack へ変わったJavaScriptの管理

  • 第2章 SprocketsによるCSSの管理

  • 第3章 Railsに標準で組み込まれているJavaScript

  • 第4章 控えめなJSフレームワークStimulus

  • 特集3 Rails新時代の組み込みテスト


  • 第1章 Railsに標準で組み込まれているテストの種類と並列テスト

  • 第2章 ユニットテストでテストを書こう

  • 第3章 システムテストでアプリケーション全体の動作を確認する

  • 一般記事


  • 押さえておきたい!Rails 6で改善された機能一覧
  • Amazonレビュー
    amazon検索