うちのクール巨乳メイドはデレると性的になる (ぷちぱら文庫Creative)

イラスト 物緒から
エディターレビュー
一見平凡な少年、光太郎には「最強の魔石使い」という別の顔がある。
魔石とは、様々な魔力の込められた結晶のことで、それを特殊な力で使いこなす者だけが魔石使いとなれる。
しかし今の光太郎はその力が使えなくなっており、本当に平凡な少年にすぎなかった。
そんな彼に、魔石収集家のティアが与えたのが広い豪邸とメイドの真理奈だ。
優秀だが生真面目な彼女に、ずぼらな光太郎は叱られてばかり。
しかし、真理奈の妹でギャルメイドの優里奈が光太郎のもとへとやってきて、光太郎のエッチな世話は自分が見ると宣言。
あせった真理奈は対抗心むき出しで自分がエッチな世話をすると言い出し、エロメイド姿で光太郎の前に立つ。
その妖艶な姿はふだんの堅苦しい地味メイド姿とはかけ離れているばかりか、性格までもなんだかふだんとは違い、甘く可愛らしく、そして淫らに光太郎を誘ってくる。
そんなギャップにハマってしまった光太郎は、そのまま真理奈の処女を奪い、あまい夜を過ごすのだった。
Amazonレビュー
amazon検索