北朝鮮急襲(上) (扶桑社BOOKSミステリー)

翻訳 伏見 威蕃
価格: (税込)
扶桑社
ページ:184頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で37887位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
トム・クランシーの秘密諜報機関「オプ・センター」シリーズ復活第2弾!
北朝鮮による米戦闘艦拿捕作戦に立ち向かえ!

【あらすじ】
アメリカ海軍の沿岸域戦闘艦 ミルウォーキーは、黄海における韓国軍との掃海訓練演習の最中に、北朝鮮軍のコルヴェット三隻が韓国・漢江(ハンガン)と仁川(インチョン)沖に機雷を敷設しているとの情報を受信する。さらには北朝鮮のフリゲイト二隻から突然の攻撃を受け、ついに交戦状態に突入。女性艦長のケイト・ビギロー中佐は、友軍の逃走を支援するため敵を引き付けながら回避行動を取ることを決意する。一方、チェイス・ウィリアムズ長官率いるアメリカの秘密諜報機関オプ・センターにも、北朝鮮急襲の情報は逐次届いていた……!


Amazonレビュー
amazon検索