ディープラーニング活用の教科書 実践編

編集 日経クロストレンド , 監修 日本ディープラーニング協会
価格: (税込)
日経BP
ページ:244頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で41687位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
日本ディープラーニング協会 監修
ディープラーニングをビジネスに生かす知識を問われる
同協会のG検定(ジェネラリスト) 推薦図書
松尾豊・同協会理事長による「ディープラーニング技術年表」収録

ディープラーニングは確かに実際のビジネスに溶け込み、商品やサービスでの活用が始まっています。
それによって業績を向上させた企業もあれば、社会課題の解決に結びつけている会社も実在します。
その最先端の実践的な事例を紹介しました。本書に「実践編」と付したのはこうした理由からです。

本書の最大の特徴の1つが、「ディープラーニングビジネス活用アワード」の受賞6プロジェクト全てを子細なケーススタディで紹介していることです。
日本ディープラーニング協会と一緒に、2019年春から準備を進めてきたものです。
エントリーはやや大手企業に偏重したきらいはありましたが、まさに腕自慢の実力派ぞろいでした。

受賞6事例を含めた計26事例を、本書ではディープラーニング活用の効果で4つに分けました。
「商品開発・業界構造を変える」「消費者のデマンドに応える」「働き方を改革する」「不正・異常を検知、社会課題を解決する」。

また資料的価値が高い、日本ディープラーニング協会理事長の松尾豊氏がまとめた「ディープラーニング技術年表」そして「インターネットでいうと1998年」も収録。
全編にわたって同協会の理事が一文字ずつ、とりわけ技術的な側面からアドバイスしてくれた貴重な書である。
ぜひご覧になっていただきたい。
Amazonレビュー
amazon検索