お金の引き寄せ方は魂だけが知っている

エディターレビュー
【「お金持ち×スピリチュアル」の秘密を大公開!】

時代がこんなにも大きく変わり始めているのに、
お金に対する価値観や引き寄せ方だけは、
いまだにバージョンアップされずに古いままになっていませんか?

これからは「魂でお金を引き寄せる時代」です。

「あなたは今、心から好きなことに取り組んでいますか?」
「心の底から楽しい!と感じることをしていますか?」

暮らせないほどお金に困っているわけではないけど、
「もっとお金があったら、今より幸せになれるのに」と思っている方、
表面的には何不自由なく、満たされているように見えるのに、
「満たされない」と嘆いてしまう方、、、、。

お金に対する漠然とした乾きから抜け出すたったひとつの方法は、
何が自分を喜ばせるのか、何が自分の魂を震わせるのかを見極めることです。

魂からのメッセージに耳を傾け、魂が喜ぶことをしていれば、
お金はおのずとついてきます。

本書では〝魂ファースト〞で生きる方法をお伝えします。

<著者について>
愛新覚羅ゆうはん(あいしんかくら・ゆうはん)
占い師、風水師、開運ライフスタイルアドバイザー、デザイナー。中国黒龍江省ハルビン市生まれ。映画「ラスト・エンペラー」で知られる清朝の皇帝・愛新覚羅一族の流れをくむ。5歳で来日し、日本の学校教育を受けて育つ。桑沢デザイン研究所を卒業後、北京大学に留学し中国語を学ぶ。帰国後はアパレル企業の広報宣伝などを経て、幼少期から備わっていた透視能力に加え、風水やタロットカード、占星術なども生かし、「ジョカ」の名前で占い師デビュー。当初鑑定していた医療・教育関係者の間で話題となり、15年で延べ2万人以上を鑑定。現在、占い・風水スクール『PRIMAVERA』を主催するほか、デザイナーとして開運アパレルブランド『Ryujyu ~龍樹~』のプロデュースも手がける。全国でセミナーやイベントを開催するなど、多岐にわたって活動をしている。著書に『神様とやるすごい運トレ』(日本文芸社刊)、『腸開運』(飛鳥新社刊)、『幸せを引き寄せる願かけごはん』(わかさ出版刊)など。
Amazonレビュー
amazon検索