生まれながらの犠牲者 (創元推理文庫)

翻訳 法村 里絵
価格: (税込)
東京創元社
ページ:302頁
Amazon.co.jp 売上ランキング:で116074位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
これほど心を揺さぶられる、ラストシーンは他にない。
フェローズ署長が挑む美少女失踪事件。
警察小説の巨匠による不朽の傑作!


自宅で寛いでいた警察署長フェローズへ、事件の報がもたらされる。成績優秀で礼儀正しいと評判の13歳の美少女、バーバラが行方不明になっていると、母親が電話をかけてきたというのだ。彼女が姿を消した前の晩、バーバラは生まれて初めてのダンスパーティに出掛けていた。だがパートナーの少年や学校関係者を調べても、有力な手がかりはつかめない。家出か事故か、それとも誘拐されたのか? 地道で真っ当な捜査の果てに姿を見せる、誰もが息を呑む衝撃のラスト――。本格推理の妙味溢れる警察小説の名手として名高い巨匠の、鮮烈な傑作を新訳で贈る。
解説=大矢博子
Amazonレビュー
amazon検索