CREA 2020年2月・3月合併号[雑誌]

編集 CREA編集部
エディターレビュー
楽しい理由がたくさんありました
だから、ひとり温泉。

寒い冬、温泉に行きたくなる理由はそれぞれだけど、お湯も料理も絶景もひとりじめできる喜びとともに、ひとりのほうがちゃんと向き合える気がします。どこか自分の中に眠っていた感覚が呼び起こされて、小さな発見が多くなる。宿に一歩足を踏み入れた瞬間に感じる空気の変化や細かい意匠、さりげないおもてなしに気づけることが嬉しくて――。他にはない、豊かな時間を過ごせる贅沢が、「ひとり温泉」にはありました。

暮らすように泊まる。/一日中眺めていたい絶景がある。/やっぱり効くお湯に入りたい。/この味を求めてやってきました。/ひとり、名建築に浸る。/1万円台、なのに満腹、満足。/ひとりじっくりぬる湯と向き合う/朝までぐっすり、安らぎの熟睡宿/お湯をとことん楽しむ湯治宿ホッピング/2020年の熱海はこんなに楽しい。/まだ知らない台湾の温泉を巡る/サウナでプチリセットのすすめ

温泉好き22人に聞きました!
行きつけ温泉宿アンケート

ESSAY
名宿の美意識に触れる
アイスランドで野泉に浸かる

ひとりに優しい宿 宿泊券を32名さまにプレゼント

47都道府県
2020ひとりにいい温泉宿128

PEOPLE
高橋一生「枠を作らず、とらわれず」

宮藤官九郎×古舘寛治&滝藤賢一
「最近、いつ笑いました?」

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合がございます。
Amazonレビュー
amazon検索